マンチェスター・ユナイテッドがレアル・マドリードに所属する21歳のウルグアイ代表MFフェデリコ・バルベルデに興味を示したようだ。英メディア『スカイスポーツ』がスペイン『スポルト』の記事を引用して現地時間3月31日に報じた。

 今季マドリーの主力に定着しているバルベルデ。今季はここまで公式戦32試合に出場2得点4アシストを記録している。ジネディーヌ・ジダン監督が期待する21歳のミッドフィルダーである。

 バルベルデにはユナイテッドが興味を示しているが、マドリーは巨額の契約解除金を設定しているという。同メディアによると、マドリーはバルベルデの契約解除金を4億4800万ポンド(約600億円)に設定しているようだ。

 同メディアは「交渉成立は不可能だ」と報じているが、ユナイテッドはバルベルデの獲得に動くことになるのだろうか。