J2の松本山雅FCは15日、新型コロナウイルス感染症拡大防止のために活動を休止していたトップチームの活動を今月18日から再開することを発表した。クラブの公式サイトで伝えられている。

 新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、松本は先月18日からトップチームの活動を休止。政府は今月14日、39の県で緊急事態宣言を解除した。そして、長野県・松本市の方針を踏まえ、松本山雅は活動再開に踏み切った。

 クラブの公式サイトでは「5月18日(月)より感染リスクの回避と予防対策を講じたうえで、グループに分かれての練習を実施いたします」とコメントされている。また練習は非公開とし、練習後のファンサービスは実施しないことも発表されている。