ベルギーサッカー協会(KBVB)は現地時間28日、新型コロナウイルスの影響で延期となっていたベルギーカップ決勝を8月1日に無観客で開催することを発表した。公式サイトで伝えられている。

 ベルギーでは今月6日、7月31日まで全てのプロスポーツ活動を禁止すると国が決定。そのため、15日の総会でリーグの打ち切りが正式に決定している。これにより、リーグ優勝はクラブ・ブリュージュ、小林祐希が所属する最下位のワースラント=ベフェレンが降格となった。

 3月22日に行われる予定だったベルギーカップ決勝は、リーグ王者クラブ・ブリュージュと三好康児が所属するロイヤル・アントワープが激突する。公式サイトによると、この試合は無観客で行われるようだ。

 ようやく日程が決まったベルギーカップ決勝。三好はベルギーでの初タイトルを掴むことができるのだろうか。