レンヌに所属する17歳のMFエドゥアルド・カマビンガのレアル・マドリード移籍は確実となっているようだ。スペイン『マルカ』などが現地時間9日に報じた。

 マドリーが興味を示していると言われている17歳の超新星MFカマビンガ。パリ・サンジェルマン(PSG)からの興味も伝えられる中、本人はマドリーを選択したようだ。

 カマビンガを良く知る記者のベンジャミン・アイドラック氏がスペイン『オンダ・セロ』のインタビューに答え「カマビンガの将来はレアル・マドリードに委ねられている。PSGやその他のクラブでもない」と明かしている。

 さらにアイドラック氏は「ただ一つの疑いは、移籍が今夏、もしくは次になるかだ。この少年と両親の望みはレアル・マドリードだ」とコメントし、カマビンガ本人と両親もマドリー入りを望んでいるようだ。

 マドリー移籍が確実の17歳MF。いつスペインに行くことになるのだろうか。