レアル・マドリードに所属する22歳のセルビア代表FWルカ・ヨビッチを獲得するため、ミランがオファーを提示したようだ。16日に伊メディア『カルチョメルカート』が報じている。

 同メディアによると、ミランが買い取りオプション付き2年間のレンタル移籍を打診したという。完全移籍でヨビッチを獲得するには多額の資金が必要になるため、まずは期限付き移籍で獲得することを望んでいるようだ。フランクフルトがベンフィカからヨビッチを獲得した時と同じような方法でミランは補強を考えており、取引が成立する可能性は高いとされている。

 フランクフルトで大活躍したヨビッチは2019年7月に移籍金6000万ユーロ(約72億5000万円)でマドリーに移籍。活躍が期待されたが、怪我の影響もあり今季は公式戦24試合の出場にとどまっている。起用されてもフル出場を果たした試合は少なく、ヨビッチもミラン移籍を検討するかもしれない。