レアル・マドリードに所属するベルギー代表FWエデン・アザールが、22日の練習を欠場したようだ。スペイン『マルカ』が現地時間22日に報じた。

 再開初戦となったエイバル戦で復帰し、バレンシア戦の出場で2試合連続の出場を果たしたアザールだったが、21日に行われたリーガ・エスパニョーラ第30節レアル・ソシエダ戦を欠場。招集メンバー入りも出番がなかった。

 同メディアによると、アザールは22日に行われたマドリーの練習を欠席したという。このまま欠席が続けば、25日に行われるマジョルカ戦を欠場する可能性がある。

 アザールのマジョルカ戦出場が黄色信号となっているが、MFイスコは復帰する可能性があるという。筋肉系のトラブルからマジョルカ戦で復帰を果たすことになりそうだ。

 バルセロナを抜いて首位に立ったマドリー。アザールの状態が気になるところだ。