リーグアンのレンヌに所属する17歳のMFエドゥアルド・カマビンガは、来季もレンヌでプレーすることになるようだ。スペイン『マルカ』などが現地時間22日に報じた。

 レアル・マドリードへの移籍が濃厚と言われているカマビンガ。今年11月に18歳になるが、今季終了後のマドリー移籍の可能性は低いようだ。レンヌのニコラス・ホルヴェック会長が、カマビンガの今夏の残留を明言した。

 インタビューに答えたホルヴェック会長は「来季も残留することでエドゥアルドと合意した」と残留を明言。さらに、同会長は「我々は彼に対するオファーを一つも受け取っていない」とも話し、欧州のビッグクラブがカマビンガに関心を抱いているものの、未だ正式なオファーは届いていないようだ。

 マドリー移籍が噂されているカマビンガ。来季もリーグアンでプレーすることになりそうだ。