ポルトのクラブ施設でのトレーニングは再開した日本代表FW中島翔哉だが、試合への復帰はまだ先となりそうだ。セルジオ・コンセイソン監督は今週末の試合での起用を完全に否定している。

 中島は5月にポルトが練習を再開してからも個人トレーニングを継続し、リーグ再開後の試合にも出場せず。だが今週になってようやくクラブの施設でのトレーニングを再開したことが報じられていた。

 ポルトは現地時間5日に行われるポルトガルリーグ第30節の試合でベレネンセスと対戦するが、指揮官はこの試合での中島の起用を否定した。ポルトガル紙『レコルド』が前日会見でのコンセイソン監督のコメントを伝えている。

「中島は今のところ明日の試合に向けたオプションではない」とコンセイソン監督はコメント。出場しない中島について話をするのは「無意味」であるとして多くを語らず、試合や出場メンバーについて話をしたいという姿勢を示した。

 ポルトは現在リーグ首位に立ち、前節時点で2位ベンフィカと6ポイント差。今節は先に試合を行ったベンフィカが勝利し、暫定で差を3ポイントに縮めている。タイトルの懸かる今後の終盤戦に中島の復帰は間に合うのだろうか。