チェルシーがマンチェスター・ユナイテッドからシェフィールド・ユナイテッドにレンタル中の23歳GKディーン・ヘンダーソンの獲得に乗り出そうとしている。英メディア『エクスプレス』などが現地時間12日に報じた。

 チェルシー守護神ケパ・アリサバラガは今季39試合に出場しているが、チェルシーを率いるフランク・ランパード監督が新守護神候補を模索していると報じられている。同クラブは以前からヘンダーソンに興味を示していて、今夏の獲得に動く可能性があるようだ。

 昨季につづシェフィールドへレンタルとなったヘンダーソン。今季は33試合に出場し、13試合でクリーンシートを達成。6位シェフィールドの守護神として評価を上げている。

 シェフィールドもヘンダーソンの残留を希望しているようで、チェルシーはシェフィールドとの争奪戦となりそうだ。ユナイテッドでは、スペイン代表GKダビド・デ・ヘアが守護神に君臨。同クラブに戻っても、ヘンダーソンはポジションを約束されていない。果たして、同選手はチェルシーに移籍することになるのだろうか。