セビージャからの期限付き移籍で加入している31歳のデンマーク代表DFシモン・ケアーについて、ミランが買い取りオプションを行使することにしたようだ。14日に伊紙『ジャンルカ・ディ・マルツィオ』が報じている。

 今年1月に半年間のレンタルでミランに加入したケアー。センターバックとして加入後はセリエAで9試合、イタリア杯(コッパ・イタリア)で4試合に出場している。最近はフル出場を果たす試合も増えていた。

 同紙によると、ミランが350万ユーロ(約4億3000万円)の買い取りオプションを行使することでセビージャと合意に至ったという。近日中にミランが完全移籍での獲得を発表する予定のようだ。