15位:ユベントスの10番

リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドを筆頭に、世界には数々のスター選手が存在する。しかし、それらの選手のどこが優れてどこが劣っているのかを知る者はあまり多くはないはずだ。今回フットボールチャンネル編集部では、世界屈指の実力者たちの各能力を様々なデータを参照して数値化し、平均値を算出。それをもとにしたランキングを紹介する(ポジションは主に所属クラブのもの、市場価格は『transfermarkt』を参考)。※成績は7月13日時点
————————————–

FW:パウロ・ディバラ(アルゼンチン代表/ユベントス)
生年月日:1993年11月15日(26歳)
市場価格:7200万ユーロ(約86.4億円)
今季リーグ戦成績:29試合出場/11得点10アシスト

 セリエA9連覇を目指すユベントスで背番号10を背負うパウロ・ディバラが15位に名を連ねた。アルゼンチン出身のディバラは18歳のときにイタリアのパレルモに加入。15年にユベントスに移籍すると、初年度から19ゴールを挙げる活躍を見せ、17/18シーズンからはアレッサンドロ・デル・ピエロらが背負った伝統ある背番号10を身に着けている。

 同胞のリオネル・メッシを彷彿とさせる細かいタッチで、狭いエリアでも打開するテクニックを持っている。クリスティアーノ・ロナウドが加入した昨シーズンは5得点2アシストに終わり、絶対的エースとの共存に苦しんだ印象が強かった。しかし、3トップの中央でプレーする今季はここまで11ゴール10アシストと結果を残している。

14位:奇跡の立役者

FW:リャド・マフレズ(アルジェリア代表/マンチェスター・シティ)
生年月日:1991年2月21日(29歳)
市場価格:4800万ユーロ(約57.6億円)
今季リーグ戦成績:30試合出場/10得点12アシスト

 アルジェリア人の父とモロッコ人の母の間に生まれたリャド・マフレズはフランスで生まれ育った。14年1月にリーグドゥ(2部)で戦っていたル・アーブルからイングランドのレスターにステップアップ。17得点10アシストと大爆発した15/16シーズンは、奇跡と呼ばれたレスターのリーグ優勝に貢献し、自身もイングランドサッカー選手協会(PFA)が選ぶ年間最優秀選手賞を受賞した。18年にはマンチェスター・シティに移籍している。

 右サイドからカットインしてファーのサイドネットに突き刺すシュートはレスター時代からの十八番だった。トップスピードが際立って速いわけではないが、体の使い方が巧みで、DFはなかなかボールを奪うことができない。シティに移籍後はオフ・ザ・ボールの動きも格段に向上。武器が増えたことで得意のドリブルの威力はさらに増している。

13位:2年連続プレミア得点王

FW:モハメド・サラー(エジプト代表/リバプール)
生年月日:1992年6月15日(28歳)
市場価格:1億2000万ユーロ(約144億円)
今季リーグ戦成績:31試合出場/19得点9アシスト

 モハメド・サラーはローマで過ごした2シーズンで34ゴール22アシストと大活躍を見せ、17年夏にリバプールにやってきた。1年目からプレミア最多の32ゴールを挙げ、昨シーズンは2年連続となる得点王に輝いている。

 サラーの武器は何といっても爆発的なスピードにある。スピードに乗ったドリブルは止める術がなく、カットインからゴールを狙う。狭い局面でもボールを失わない足下の技術と体の強さを兼ね備えている。ゴールへの執着が時に空回りすることもあるが、チームプレーを怠ることはない。リバプールではボールを奪う能力も年々向上しており、欠点の少ないアタッカーへと成長を遂げている。

12位:リバプールが誇る快速アタッカー

FW:サディオ・マネ(セネガル代表/リバプール)
生年月日:1992年4月10日(28歳)
市場価格:1億2000万ユーロ(約144億円)
今季リーグ戦成績:32試合出場/16得点9アシスト

 サラーの1つ上の順位にはリバプールのチームメイトでもあるサディオ・マネがランクインした。16年夏にリバプールに加入すると、昨シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ優勝、そして今季のプレミアリーグ優勝に大きく貢献している。

 左ウイングを主戦場にするマネは、無尽蔵のスタミナでチームに欠かせない存在となっている。加入当初に指摘されたフィニッシュの精度も年を追うごとに向上し、昨季は22ゴールを挙げて得点王に輝いている。

 初速に優れたスピードを活かしたドリブルは相手の脅威になる。抜群のボディバランスでロングボールの収めどころにもなり、カウンターで一度ボールを持てば、瞬く間にドリブルで運んでフィニッシュへ持ち込む。ボールを失っても素早いトランジションで奪い返すことができるので、マッチアップする相手は一瞬の隙も見せることができない。

11位:スペイン初挑戦の「リヨンのメッシ」

FW:ナビル・フェキル(フランス代表/ベティス)
生年月日:1993年7月18日(26歳)
市場価格:3200万ユーロ(約38.4億円)
今季リーグ戦成績:30試合出場/7得点7アシスト

 11位にはフランス代表のナビル・フェキルが入った。アルジェリア系フランス人で、2013年にリヨンのトップチームに昇格。6シーズンで公式戦193試合に出場して69得点46アシストを記録し、26歳で初の海外移籍に踏み切った。スペインの強豪セビージャからオファーを受けたが、フェキルが選んだのは同地域のライバルであるベティスだった。

 スピードで圧倒するというよりは、巧みなテクニックで相手を抜いていく。フランスでプレーしていたときは「リヨンのメッシ」とも呼ばれ、ラストパスやシュートの巧さも際立っていた。

 左利きのフェキルはトップ下と右ウイングを主戦場としている。今季はここまで7得点7アシストと、チーム総得点の約3割に関与。期待に違わぬ活躍を見せている。

【了】