【アラベス 0-5 バルセロナ リーガエスパニョーラ第38節】

 リーガエスパニョーラ最終節のアラベス対バルセロナが現地時間19日に行われた。試合は5-0でアウェイのバルセロナが勝利した。

 リーグ優勝を逃した失意の中でも、チャンピオンズリーグに向けて気持ちを切り替えたいバルセロナ。残留が決まったアラベスを相手に、一方的な試合運びを見せる。

 先制点は24分。メッシが右サイドから左足でクロスを入れると、DFに当たったボールをアンス・ファティが決めて1-0とする。34分にはリキ・プッチのパスを受けたメッシが自らゴールを挙げると、44分にはメッシの浮き球のパスをジョルディ・アルバがダイレクトでクロスにして、ルイス・スアレスがゴール。3-0で折り返した。

 さらに1点を加えて迎えた75分、バルセロナはメッシのゴールで5-0として完勝。最終節で底力を見せた。

【得点者】
24分 0-1 アンス・ファティ(バルセロナ)
34分 0-2 メッシ(バルセロナ)
44分 0-3 ルイス・スアレス(バルセロナ)
57分 0-4 セメド(バルセロナ)
75分 0-5 メッシ(バルセロナ)