リーガ・エスパニョーラのビジャレアルが23日、ウナイ・エメリ氏が新指揮官に就任することを発表した。クラブの公式サイトで伝えられている。

 ビジャレアルは今季5位でシーズンを終え、来季のUEFAヨーロッパリーグ(EL)出場権を獲得。しかし、ハビエル・カジェハ監督の退任を20日に発表していた。クラブの発表によると、エメリ氏は来季からクラブの指揮官に就任し、2023年までの3年契約となるようだ。

 エメリ氏は2013年から2016年までセビージャを指揮。2016年から2018年まではパリ・サンジェルマンを率いていた。2018年からはアーセナルを指揮していたが、成績不振により2019年11月に解任された。今回のビジャレアル指揮官就任により、エメリ氏はセビージャ時代以来4年ぶりのスペイン復帰となった。