日本代表DF板倉滉が24日、マンチェスター・シティからフローニンゲンへ再レンタルされることが正式に決まった。フローニンゲンのクラブ公式サイトで発表されている。

 シティが保有する板倉。昨年1月に川崎フロンターレからシティへ移籍となったが、そのままオランダのフローニンゲンへレンタルとなった。

 シーズン途中での加入となった18/19シーズンのトップチームでの出場はなし。しかし、今季は開幕からセンターバックとしてスタメンに名を連ね、16試合連続のフル出場。今季はトップチームで公式戦23試合に出場した。

 クラブの公式サイトによると、板倉のレンタル期間は1年間となるという。現地紙はシティが板倉を完全移籍で放出したいと考えていると報じられていたが、買い取りオプションなどについては発表されていない。また、来季の番号は今季着用していた「17」から「5」に変更となった。

 来年開催予定の東京五輪メンバー候補でもある板倉。来季もオランダでプレーすることが決まった。