バルセロナからバイエルン・ミュンヘンにレンタル移籍しているブラジル代表FWフェリペ・コウチーニョの去就決定は、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)終了後になりそうだ。英メディア『エクスプレス』などが現地時間24日に報じた。

 バルセロナから今季終了までバイエルンにレンタル移籍となっているコウチーニョ。今季終了後にバルセロナに復帰となるが、同クラブはコウチーニョの放出を検討している。

 リバプールへの復帰などが噂される中、アーセナルが獲得に興味を示している。コウチーニョは来季の去就について早期決定を求めず、CL終了後に決定することになるという。同メディアによると、コウチーニョは代理人にCL終了まで全ての交渉を保留するように頼んだようだ。

 コウチーニョは今季終了まではバイエルンでのプレーに集中したいと考えている。コウチーニョの気になる去就はいかに。