【アーセナル 3-2 ワトフォード プレミアリーグ第38節】

 イングランド・プレミアリーグ第38節、アーセナル対ワトフォードが現地時間26日に行われた。試合はホームのアーセナルが3-2の勝利を収めた。

 来季のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)出場権を逃している10位アーセナルと残留争いをしているワトフォードが対戦。アーセナルはオーバメヤンやぺぺ、ラカゼットなどがスタメン入りとなった。

 試合は開始3分、ペナルティエリア内でラカゼットが倒され、アーセナルがPKを獲得。このPKをオーバメヤンが決め、アーセナルが先制に成功した。23分にはティアニーが今季初ゴールを決め、アーセナルが追加点を奪う。

 34分、左サイドのロングスローからオーバメヤンがワントラップからオーバーヘッド。これがゴールに決まり、アーセナルがリードを3点に広げる。残留争いのワトフォードにとっては、さらに厳しい状況となった。だが、ワトフォードはPKで前半のうちに1点を返す。

 すると66分、右からのグラウンダーのクロスにウェルベックが合わせ、ゴールネットを揺らした。残留争いのワトフォードが1点差に詰め寄る。しかし、ワトフォードはその後逆転することができず。アーセナルが3-2で勝利し、8位でフィニッシュ。ワトフォードは19位となり、チャンピオンシップ(2部)降格が決まった。

【得点者】
5分 1-0 オーバメヤン(アーセナル)
23分 2-0 ティアニー(アーセナル)
34分 3–0 オーバメヤン(アーセナル)
43分 3-1 ディーニー(ワトフォード)
66分 3-2 ウェルベック(ワトフォード)