【ユベントス 1-3 ローマ セリエA第38節】

 セリエA最終節のユベントス対ローマが現地時間1日に行われた。試合は3-1でアウェイのローマが勝利した。

 すでに優勝を決めているユベントスは、チャンピオンズリーグを見据えてクリスティアーノ・ロナウドやディバラをベンチ入りメンバーから外して最終節に臨んだ。それでも開始5分、CKからイグアインが決めてリードを奪う。

 しかし、5位フィニッシュが確定しているローマが反撃。23分にCKから同点に追いつくと、前半終了間際にペロッティのPKで逆転した。

 後半に入って52分、ローマはザニオーロのドリブル突破からペロッティのゴールが生まれてさらにリードを広げると、交代も若手中心のユベントスに追い上げる力はなく、試合は終了。ユベントスが今季セリエA7敗目を喫した。

 イタリア王者のユベントスは7日、チャンピオンズリーグでリヨンと対戦する。

【得点者】
5分 1-0 イグアイン(ユベントス)
23分 1-1 カリニッチ(ローマ)
44分 1-2 ペロッティ(ローマ)
52分 1-3 ペロッティ(ローマ)