レアル・マドリードからビジャレアルへレンタル移籍することになった19歳の日本代表MF久保建英。正式に移籍は決まったものの、現時点で背番号は決まっていない。果たして何番のユニフォームを着ることになるのだろうか。

 1番から30番までの背番号に限って見てみると、5番、8番、12番、26番、29番が空き番号となっている。今季はサンティ・カソルラが8番を背負っていたが今季限りで退団したため空き番号に。

 今季レンタル移籍していたマジョルカでは背番号26をつけ、マドリーでのプレシーズン中には26番をつけていたこともある。その流れからすると、ビジャレアルでも26番を背負うかもしれない。

 なお、ビジャレアルはバレンシアから29歳のフランシス・コクラン、31歳のダニエル・パレホを獲得すると考えられており、両選手の到着にあわせて久保の背番号が発表される可能性もありそうだ。