今季限りでパリ・サンジェルマン(PSG)を退団した33歳のウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニが、ポルトガル1部のベンフィカに加入する見通しになった。20日にイタリアの『スカイスポーツ』が報じている。

 同メディアによると、年俸1000万ユーロ(約12億5000万円)の3年契約でカバーニが合意したという。来週の月曜日にポルトガルのリスボンに到着しベンフィカと契約を結ぶようだ。

 ベンフィカはこれまでに、トッテナムからヤン・フェルトンゲン、ブラジルのグレミオからエヴェルトンを獲得している。そこにカバーニも加わるとなれば、来季のベンフィカは強力なチームになりそうだ。