J2の大宮アルディージャは26日、横浜FCから35歳のFWイバを獲得したことを発表した。両クラブの公式サイトで伝えられている。

 イバは横浜FCの公式サイトを通して「念願のJ1に昇格し、横浜FCの為に戦っていきたかったのですが、今回大宮アルディージャに移籍することを決断しました。横浜FCでの思い出は、一言では言い表せません。素晴らしい選手達に囲まれて、自分も家族もクラブを愛し、横浜の地を愛していました。今後は、少し離れた場所からになりますが、横浜FCを応援します」などとコメントしている。

 現在35歳のイバは中国の河北華夏から2016年に横浜FCに移籍。2017年は25得点を記録し、得点王に輝いた。昨季は18得点を決め、横浜FCのJ1昇格に貢献。今季はここまで公式戦3試合の出場にとどまっている。