ユベントスに復帰した22歳のアルゼンチン人DFクリスティアン・ロメロがアタランタへ移籍するかもしれない。3日にイタリアの『スカイスポーツ』が報じている。

 同メディアによると、条件付きで買い取り義務に変わる2年間のレンタルで、ロメロがアタランタに移籍する見通しになったという。アタランタが完全移籍でロメロを獲得することになった場合、総額の支払額は2300万ユーロから2500万ユーロ(約28億9000万円から約31億4000万円)となりそうだ。

 2019年7月にジェノアからユベントスへ移籍した後、期限付き移籍の形でジェノアに残留したロメロ。2019/20シーズンはセンターバックとして公式戦33試合に出場し1得点2アシストを決めている。