ドルトムントに所属する20歳のノルウェー代表FWエルリング・ブラウト・ハーランドが、代表初ゴールを記録した。

 UEFAネーションズリーグリーグB・グループ1第1節ノルウェー代表対オーストリア代表が現地時間4日に行われた。ノルウェーは1-2の敗戦を喫した。

 ノルウェーは前半35分にグレゴリッチュのゴールで先制を許す。さらに54分、ザビッツァーに追加点を決められ、リードを2点に広げられてしまう。

 ノルウェーは2点ビハインドで迎えた66分、ハーランドが代表初ゴールを決める。左サイドからセルロートが中央にグラウンダーのクロスを供給。後ろから走りこんできたハーランドがダイレクトで合わせ、ゴール右に流し込んだ。だが、ノルウェーは追加点を奪うことができず、敗戦を喫し黒星スタートとなった。

 昨年12月にザルツブルクからドルトムントに移籍したハーランド。昨年8月に行われたUEFA EURO2020予選のマルタ代表戦で代表デビュー。ハーランドは代表3戦目で初ゴールとなった。