【フローニンゲン 1-1 ビーレフェルト プレシーズンマッチ】

 フローニンゲン対ビーレフェルトのプレシーズンマッチが現地時間6日に行われ、1-1の引き分けに終わった。ビーレフェルトに加入したMF堂安律がデビューを飾ったほか、フローニンゲンの板倉滉が先発出場している。

 5日にPSVからビーレフェルトへのレンタルが決まった堂安。奇しくも最初の対戦相手は古巣のフローニンゲンだった。試合前には堂安が旧交を温める場面もあったが、先発からは外れる。

 板倉滉が先発したフローニンゲンは17分、大ベテランの一発で先制する。左サイド深い位置からの折り返しをペナルティーアーク手前で受けたロッベンが左足でダイレクトシュート。現役復帰を果たしたレジェンドの狙いすましたゴールでフローニンゲンがリードを奪う。

 その後同点に追いついて折り返したビーレフェルトは、後半のスタートから堂安を投入。ペナルティーエリア内で積極的に仕掛けるシーンも見せたが、加入して1日ということで連係は厳しく、なかなかボールが収まらなかった。

 結局、後半はどちらもゴールが生まれず、1-1で試合終了となった。

【得点者】
17分 1-0 ロッベン(フローニンゲン)
22分 1-1 スク(ビーレフェルト)