ビジャレアルは現地時間13日にラ・リーガ開幕戦でウエスカと対戦する。ウナイ・エメリ監督の会見の様子がクラブ公式サイトで紹介された。

 ビジャレアルはこの夏、日本代表MF久保建英をレアル・マドリードから獲得した。昨季マジョルカで活躍した久保は移籍市場で注目を集めたが、レンタル先に選ばれている。

 久保について問われたエメリ監督は、「タケは中央、右、左と、攻撃的な3つのポジション全てをこなせる。そのことは彼とも話した。彼がどこでやりやすいのかを探っているところだよ」とコメント。「そこからの競争を見たい。ライン間でのプレーや1対1、ラストパス、エリア内への侵入、私はゴールに近づいてもらいたいと思っている」と述べた。

 開幕戦の相手は、FW岡崎慎司擁するウエスカ。昇格組との対戦について指揮官は、「昇格の勢いがあるから、とても難しい試合になるだろう。難しい試合だから、リスペクトを持ってプレーする」と語り、対戦相手の勢いを警戒している。