ローマに所属するトルコ代表FWジェンギズ・ウンデルは、イングランドのレスター・シティへ移籍することが決定した。20日に両クラブから発表が行われている。

 ウンデルは今季末までの1年間のレンタルでレスターに移籍する。その後の完全移籍に向けた買取オプションも設定されたとローマ側は発表している。

 現在23歳のウンデルはトルコのイスタンブール・バシャクシェヒルから2017年夏にローマに加入。1年目に公式戦32試合で8得点2アシスト、2試合目に33試合6得点11アシストの結果を残し、レアル・マドリードやバイエルン・ミュンヘンなどからの関心も噂される中、昨夏にはローマとの契約を2023年まで延長していた。

 だが2019/20シーズンには負傷の影響もあってローマでの出場機会が減少。23試合に出場して3得点を記録するにとどまっていた。