【サウサンプトン 2-5 トッテナム プレミアリーグ第2節】

 イングランド・プレミアリーグ第2節、サウサンプトン対トッテナムが現地時間20日に行われた。アウェイのトッテナムが5-2の勝利を収めた。

 前節の開幕戦はエバートンに0-1の敗戦を喫したトッテナムは、ソン・フンミンやケイン、ルーカスやホイビュルクらを先発に起用した。

 トッテナムがいきなりチャンスを迎える。3分、左サイドを抜けたソン・フンミンが中央へクロスを供給。このボールはファーサイドに流れるも、ドハーティが中へ折り返す。これを中央でケインがボレーシュートでゴールネットを揺らす。しかし、VARの介入により、オフサイドの判定となった。

 27分には右サイドのルーカスからのボールをケインがダイレクトで合わせるも、これもオフサイドの判定でトッテナムは先制のチャンスを逃す。

 先制したのはサウサンプトン。32分、カイル・ウォーカー=ピータースが右サイドからイングスに浮き球のパス。裏を抜け出したイングスはペナルティエリア右のあまり角度のない位置からゴール左に決めた。

 だが、トッテナムが前半終了間際に同点に追いつく。エンドンベレがセンターライン付近から左に展開。左サイドで受けたケインが中央のソン・フンミンにグラウンダーのクロス。これをダイレクトで合わせ、ゴールネットを揺らした。

 後半開始早々、トッテナムが逆転に成功。47分、ケインのスルーパスに反応したソン・フンミンが左足でゴールネットを揺らした。65分にもケインのボールに反応したソン・フンミンがGKとの1対1を制し、ゴールネットを揺らす。これでソン・フンミンはハットトリックを達成した。さらに73分、右サイドに流れたケインからのボールにソン・フンミンが反応しゴールを決めた。トッテナムはケインとソン・フンミンの連携から4得点を奪った。

 82分にはこぼれ球をケインが押し込み、トッテナムが5点目を獲得。サウサンプトンは終盤にイングスのPKで1点返す。だが試合はこのまま終了し、トッテナムが5-2の勝利を収めた。勝利したトッテナムは今季初白星となった。
 
【得点者】
32分 1-0 ダニー・イングス(サウサンプトン)
45+2分 1-1 ソン・フンミン(トッテナム)
47分 1-2 ソン・フンミン(トッテナム)
64分 1-3 ソン・フンミン(トッテナム)
73分 1-4 ソン・フンミン(トッテナム)
82分 1-5 ハリー・ケイン(トッテナム)
90分 2-5 ダニー・イングス(サウサンプトン)