【ヘルタ・ベルリン 1-3 フランクフルト ブンデスリーガ第2節】

 ブンデスリーガ第2節のヘルタ・ベルリン対フランクフルトが現地時間25日に行われた。試合は3-1でアウェイのフランクフルトが勝利した。フランクフルトの長谷部誠と鎌田大地はフル出場。鎌田は2アシストを記録している。

 長谷部と鎌田が先発したフランクフルトは、30分にPKで先制すると、36分に追加点を奪う。右サイド深い位置からのFKを鎌田が中に入れると、ドストの頭にドンピシャリ。ヘディングで合わせて2-0で折り返した。

 2点ビハインドのヘルタは、後半スタート時に3枚替えで流れを変えると、フランクフルトはなかなかチャンスをつくれなくなる。

 それでも71分、貴重な3点目が決まった。右サイドでボールを持った鎌田が横パスを出すと、これを受けたローデが左足でシュート。うまくコースをついてゴール左隅に決め、リードを3点に広げた。

 その後1点を返されたフランクフルトだが、3-1で勝利。今季リーグ戦初白星を手にした。

【得点者】
30分 0-1 アンドレ・シウバ(フランクフルト)
37分 0-2 ドスト(フランクフルト)
71分 0-3 ローデ(フランクフルト)
77分 1-3 オウンゴール(ヘルタ・ベルリン)