アーセナルがリヨンのMFフセム・アワールの獲得に近づいているようだ。フランス『テレフット』の報道をもとに英『デイリー・メール』が伝えている。

 22歳のアワールは、昨季のチャンピオンズリーグで活躍し、大きな注目を集めた。中でもアーセナルは同選手の獲得に熱心だと言われている。

 報道によると、アワールはアーセナルと合意済み。クラブ間の話し合いがまとまれば、移籍が成立するという。

 アワールに対してはユベントスやバルセロナも関心を示していたが、正式なオファーは届いていない。そこで、アーセナルとの交渉が進むとみられている。

 ただし、リヨンのジャン・ミシェル=オラス会長は、「フセムは我々とともにいることがベストだ」と話しており、クラブ間の交渉は一筋縄ではいかないかもしれない。