バルセロナが1日、アヤックスに所属する19歳の米国代表DFセルジーニョ・デストを獲得することで合意に達したと発表。

 クラブの発表によると、契約期間は2025年6月までの5年契約だという。そして、移籍金は2100万ユーロ(約26億円)+ボーナス500万ユーロ(約6億2000万円)で、4億ユーロ(約495億5000万円)の契約解除金を設定したとのこと。バルセロナにとっては、クラブ史上初の米国人選手の加入だ。

 デストはアヤックスの下部組織で育ち、2019年にトップチームへ昇格。2019/20シーズンはリーグ戦20試合で5アシストを記録し、今季はリーグ戦の3試合でプレーしている。