【マンチェスター・ユナイテッド 1-6 トッテナム プレミアリーグ第4節】

 プレミアリーグ第4節のマンチェスター・ユナイテッド対トッテナムが現地時間4日に行われた。試合は6-1でアウェイのトッテナムが勝利した。

 試合はホームのユナイテッドが好スタート。開始28秒でマルシャルが敵陣ペナルティーエリア内で倒されてPKを得ると、ブルーノ・フェルナンデスが決めていきなり先制した。

 しかし、その後は一方的な展開となる。

 4分、ユナイテッドが自陣ゴール前でハイボールの処理をもたつくと、プレッシャーを受けてロスト。エンドンベレに叩き込まれて同点に追いつかれた。

 すると、その3分後にはトッテナムが逆転。敵陣低い位置でファウルを受けたケインがクイックリスタートで縦に出すと、抜け出したソン・フンミンが決めた。

 28分にはユナイテッドが退場者を出す。ラメラに手を出されて仕返しをした形のマルシャルにレッドカードが出て、残り時間を10人で戦うことになった。

 すると、再びユナイテッドの集中が切れ、10人となった直後にケインにゴールを許してしまうと、37分にはソン・フンミンにこの日2点目を決められてしまった。

 後半立ち上がりの51分、トッテナムはオリエのゴールで5点目を奪い、勝負あり。79分にはケインがPKで6点目を決めた。

 ユナイテッドは終盤、ショーが危険なタックルでトッテナムの攻撃を阻止するもイエローカード。それでもトッテナムから大した抗議も起きず、プレーが再開した。

 結局、開始2分のPK以降は良いところがなかったユナイテッドが完敗。オールド・トラフォードで6失点という大敗を喫している。

【得点者】
2分 1-0 ブルーノ・フェルナンデス(マンチェスター・ユナイテッド)
4分 1-1 エンドンベレ(トッテナム)
7分 1-2 ソン・フンミン(トッテナム)
30分 1-3 ケイン(トッテナム)
37分 1-4 ソン・フンミン(トッテナム)
51分 1-5 オリエ(トッテナム)
79分 1-6 ケイン(トッテナム)