バイエルン・ミュンヘンが5日、ユベントスに所属する29歳のブラジル代表FWドウグラス・コスタをレンタル移籍で獲得したと発表。

 クラブの発表によると、1年間のレンタル契約になるという。コスタはバイエルンの公式サイトを通じて「バイエルンで再びプレーできてとてもうれしい。僕はミュンヘンで多くの成功を収めて素晴らしい時間を過ごした。そして、僕たちは今、再びタイトルを獲得できると確信している」と、語っている。

 コスタは2017年7月にバイエルンからの期限付きでユベントスへ移籍した後、2018年7月に完全移籍へ移行。昨季は公式戦29試合で3得点7アシストを記録し、今季は公式戦2試合に出場していた。果たして、コスタはバイエルンでどのような活躍を見せるのだろうか。