アトレティコ・マドリードが5日、アーセナルに所属する24歳のウルグアイ代表MFルーカス・トレイラをレンタル移籍で獲得したと発表。

 クラブの発表によると、1年間のレンタル契約になるという。また、2000万ユーロ(約24億9000万円)の買い取りオプションも付いているとスペイン紙『アル』が報じている。

 2018年7月にサンプドリアからアーセナルへ移籍したトレイラ。加入初年度は公式戦50試合に出場し2得点5アシストの活躍を見せている。2019/20シーズンは公式戦39試合で2得点1アシストを記録していたが、怪我の影響もありプレー時間が減少していた。新天地となるアトレティコでは、どのような活躍を見せるのだろうか。