マンチェスター・ユナイテッドが5日、ウルグアイ1部のCAペニャロールに所属する18歳のウルグアイ人MFファクンド・ペリストリを完全移籍で獲得したと発表。

 クラブの発表によると、契約期間は2025年6月までの5年契約だという。また、1年間の延長オプションも付いているようだ。移籍金は1000万ポンド(約13億7000万円)になったと英紙『デイリー・メール』が報じている。

 ユナイテッドの公式サイトを通じてペリストリは「マンチェスター・ユナイテッドのような歴史を持つクラブに参加することは夢の実現だ。僕はペニャロールで多くのことを学んできた。彼らが僕のためにしてくれた全てのことに感謝したいと思う」とし、「イングランドで自分自身を証明するために毎日一生懸命働く準備は出来ている」と、意気込みを語った。

 ペリストリはペニャロールの下部組織で育ち、2019年にトップチームへ昇格。これまでに公式戦37試合に出場し2得点4アシストの成績を残していた。ユナイテッドを率いるオーレ・グンナー・スールシャール監督は「長期的に見て、彼は本物のタレントになると信じている」と語り、ペリストリに大きな期待を寄せている。