プレミアリーグのウェストハムは現地時間5日、28歳の元イングランド代表MFジャック・ウィルシャーと双方合意のもと、契約を解除することを発表した。クラブの公式サイトで伝えられている。

 ウィルシャーは自身の公式ツイッターでウェストハムとの契約解除を発表。「僕はまだ、非常に飢えていて、野心を持ち、フットボールをしたくてたまらなく、成功もしたい。僕はまだ28歳で、フィットできるし、強くなれるし、プレーする準備もできている」とウィルシャーはコメントし、次を見据えている。

 現在28歳のウィルシャーはアーセナルの下部組織から2008年にトップチーム昇格。2010年にはボルトン、2016年から1年間はボーンマスにレンタル。2017年にアーセナルへ復帰したが、翌年にアーセナルを退団。2018年7月にウェストハムと3年契約を結んだ。