【ノルウェー 1-2 セルビア EURO2020予選プレーオフ準決勝】
 
 EURO2020予選プレーオフ準決勝、ノルウェー代表対セルビア代表の試合が現地時間8日に行われた。延長戦の末にノルウェーが1-2の敗戦を喫している。

 ノルウェーはスペイン代表やスウェーデン代表などと同組になったグループFで3位となり、本大会出場をかけてプレーオフにまわることになった。そして迎えた今回のセルビア戦では、ドルトムントで活躍するアーリング・ブラウト・ハーランドやレアル・マドリード所属のマルティン・ウーデゴールなどを先発起用。

 81分、セルビアのフリーキックの流れからセルゲイ・ミリンコヴィッチ=サヴィッチに先制点を決められてしまう。それでも88分、ノルウェーのマティアス・ノルマンが自らドリブルで仕掛けてペナルティーエリア内に侵入し、右足を振り抜いて同点ゴールを決める。1-1のまま終わり、試合は延長戦へ突入した。

 102分、サヴィッチがGKルネ・ヤーステインの頭上を超える浮き玉のシュートを決めてセルビアが再び勝ち越し。そのまま逃げ切られ、延長戦の末にノルウェーが1-2の敗戦を喫している。ノルウェーを下したセルビアが決勝進出を果たした。

【得点者】
81分 0-1 サヴィッチ(セルビア)
88分 1-1 ノルマン(ノルウェー)
102分 1-2 サヴィッチ(セルビア)