マンチェスター・ユナイテッドに所属する32歳のスペイン代表MFフアン・マタが、サウジアラビアのクラブから届いた年俸1800万ポンド(約24億8000万円)の巨額オファーを拒否した。12日に英紙『デイリー・メール』が報じている。

 同紙によると、サウジアラビアのクラブがマタを獲得するために年俸1800万ポンドのオファーを提示したものの、マタに断られたという。サウジアラビアのクラブとだけ伝えられているそのクラブは、最初に年俸1150万ポンド(約15億8000万円)のオファーを出した後、契約内容を年俸1800万ポンドに改善したとのこと。しかし、マタはユナイテッドに残留することを望み、いずれのオファーにも興味を示さなかったようだ。なお、ユナイテッドとの現在の契約は2021年6月に終了する予定となっている。

 レアル・マドリードの下部組織で育ったマタは、トップチームでプレーすることなく2007年7月にバレンシアへ移籍。その後、チェルシーへの移籍を経て2014年1月からユナイテッドに在籍している。2015/16シーズンはFAカップ優勝に貢献し、2016/17シーズンはヨーロッパリーグ制覇も成し遂げていた。