【ラツィオ 3-1 ドルトムント CLグループF組第1節】

 チャンピオンズリーグ(CL)グループF組第1節、ラツィオ対ボルシア・ドルトムントの試合が現地時間20日に行われた。ラツィオが3-1の勝利をおさめている。

 6分、ホアキン・コレアのパスを受けたラツィオのチーロ・インモービレが先制点を決めた。23分には、マルヴィン・ヒッツのオウンゴールによってラツィオに追加点が入る。

 しかし71分、途中出場のジョバンニ・レイナのアシストからアーリング・ブラウト・ハーランドが得点しドルトムントに1点を返されてしまう。それでも76分、インモービレのアシストからラツィオのジャン・ダニエル・アクパ・アクプロがゴールを決めてチーム3点目。ラツィオが3-1の勝利をおさめている。

【得点者】
6分 1-0 インモービレ(ラツィオ)
23分 2-0 オウンゴール(ラツィオ)
71分 2-1 ハーランド(ドルトムント)
76分 3-1 アクプロ(ラツィオ)