ビジャレアルに所属する19歳の日本代表MF久保建英が、現地時間22日に行われるヨーロッパリーグ(EL)のスィヴァススポル戦で起用されるかもしれない。ビジャレアルを率いるウナイ・エメリ監督が同選手について言及したと、20日にスペイン紙『マルカ』が報じている。

 今夏の移籍市場でレアル・マドリードからビジャレアルにレンタル加入した久保。活躍が期待されたが、これまでにプレーした6試合は全て途中出場となっている。ただ、スィヴァススポル戦は中3日の試合となるため、この試合でエメリ監督が久保を起用する可能性がある。

 久保についてエメリ監督は「彼は適応の過程にある」とし、「今週木曜日のヨーロッパリーグでは、チャンスがあるかもしれない。19歳の彼は辛抱強く我慢しなければならない」と語り、久保の起用を示唆している。果たして、久保が試合でアピールするチャンスは訪れるのだろうか。