【アーセナル 0-1 レスター・シティ プレミアリーグ第6節】

 プレミアリーグ第6節のアーセナル対レスター・シティが現地時間25日に行われた。試合は1-0でアウェイのレスターが勝利した。

 プレミアリーグでここまで3勝している上位チーム同士の対戦。どちらもミッドウィークにヨーロッパリーグを戦っており、条件は変わらない。

 立ち上がりにチャンスを迎えたのはアーセナル。4分のCKでゴールネットが揺れたが、ラカゼットのヘディングシュートの際にオフサイドポジションに味方が残っていたため、得点は認められない。

 その後はどちらも守備の集中力が切れず、均衡が破れない。68分にはベジェリンのボレーが枠を捉えるが、レスターGKシュマイケルが好守ではね返した。

 先制したのはレスター。交代策がいきる。80分、センターサークルからティーレマンスが右サイドの裏に鋭いパスを送ると、途中出場のウンデルが抜け出してクロス。このボールにヴァーディが飛び込んで見事に崩した。

 これが決勝点となり、レスターが敵地で勝利。強敵相手に貴重な勝ち点3を手にした。

【得点者】
80分 0-1 ヴァーディ(レスター)