パリ・サンジェルマン(PSG)に所属する28歳のブラジル代表FWネイマールが負傷により、次の公式戦3試合を欠場する見通しになった。29日にスペイン紙『アス』が報じている。

 チャンピオンズリーグ(CL)グループH組第2節、イスタンブール・バシャクシェヒル対PSGの試合が現地時間28日に行われ、PSGが2-0の勝利をおさめた。ただ、この試合で先発出場を果たしたネイマールが26分に内転筋を痛めてピッチを後にしている。

 同紙によると、リーグアン第9節のFCナント戦、CLのライプツィヒ戦、リーグアン第10節のレンヌ戦の3試合を欠場する見込みだという。すでにPSGは多くの負傷者を抱えているだけに、ネイマールの離脱は大きな痛手となりそうだ。