J1の北海道コンサドーレ札幌は29日、22歳のFW菅大輝に新型コロナウイルス陽性反応が検出されたことを発表した。クラブの公式サイトで伝えられている。

 クラブの発表によると、菅の知人男性が新型コロナ陽性を受け、行動履歴から菅と濃厚接触に当たると判断された選手・スタッフ計4名が29日の夕方にPCR検査を受診。その結果、菅が陽性と診断されたという。なお、菅と知人男性は現在無症状であるという。

 また、30日にトップチーム関係者に対してPCR検査を行うという。札幌は31日にアウェイでガンバ大阪と対戦する予定。試合開催について「引き続き、クラブはJリーグ、相手クラブと協議しながら、試合開催に向けた体制を取って行きます」としている。