J1の北海道コンサドーレ札幌は30日、PCR検査を受けた選手・スタッフ50名全員の陰性を発表した。クラブの公式サイトで伝えられている。

 札幌は29日、知人男性の新型コロナウイルス陽性反応を受け検査を受けた22歳のFW菅大輝に陽性反応が検出されたことを発表。30日に選手・スタッフがPCR検査を受け、全員に陰性が確認された。

 29日の発表では、クラブが濃厚接触の疑いがあると判断した選手・スタッフ3名がPCR検査を受診。3名とも陰性が確認されていた。今回の発表では、この3名は菅との濃厚接触には当たらないと保健所から判断されたという。

 札幌は30日にクラブハウス内の消毒を実施。31日の2020明治安田生命J1リーグ第25節ガンバ大阪戦の開催に向け「チーム活動を進めて参ります」としている。