ユベントスは現地時間30日、FWクリスティアーノ・ロナウドが新型コロナウイルスの検査で陰性となったことを発表した。

 C・ロナウドは10月の代表ウィーク中に新型コロナウイルスに感染していることが分かり、イタリアに帰国。その後自主隔離を続けていた。

 それでも今回の検査結果を受けてチームに合流することが可能となる。イタリア『スカイ』は、11月1日に行われるセリエAのスペツィア戦で早速先発メンバーに入ると予想した。

 19日間の離脱から戻ってくるC・ロナウド。ユベントスは現在苦しい状況にあるだけに、エースの復帰は心強いはずだ。