チェルシーがスウェーデン1部のマルメFFに所属する21歳のボスニア・ヘルツェゴビナ代表DFアネル・アフメドジッチの獲得を検討しているようだ。2日にスウェーデンの『エクスプレス』が報じている。

 同メディアによると、チェルシーが移籍金800万ユーロ(約9億8000万円)でアフメドジッチの獲得を目指しており、同選手に対しては5年契約を提示することを考えているという。マルメとの契約期間は2023年12月末まで残っているとのこと。

 アフメドジッチはイングランドのノッティンガム・フォレストFCの下部組織で育った後、2019年1月にマルメへ移った。2019年7月から半年間はデンマークのホブロIKへレンタル移籍するが、2020年1月に再びマルメへ復帰。今季はセンターバックとして公式戦4試合に出場している。