ヨーロッパリーグ(EL)グループリーグ第3節の試合が現地時間5日に各地で行われた。

 久保建英がフル出場を果たしたビジャレアルは、カルロス・バッカなどの活躍によりマッカビ・テルアビブに4-0勝利。アーセナルは相手のオウンゴール2発などでモルデFKを4-1で下し、ミランはリールのユスフ・ヤジチにハットトリックを決められ0-3の敗戦を喫している。

 三好康児がEL3試合連続先発のアントワープはLASKリンツに0-1で敗れ、トッテナムはハリー・ケインなどの得点により、ルドゴレツを相手に3-1の勝利をおさめた。本日行われたELグループリーグ第3節の結果は以下の通り。

【本日行われたELグループリーグ第3節の結果一覧】

ローマ 5-0 CFRクルジュ
ヤング・ボーイズ 3-0 CSKAソフィア
ラピード・ウィーン 4-3 ダンドークFC
アーセナル 4-1 モルデFK
ハポエル・ベア・シェバ 2-4 レバークーゼン
スラビア・プラハ 3-2 ニース
レフ・ポズナン 3-1 スタンダール・リエージュ
ベンフィカ 3-3 レンジャーズ
PAOK 4-1 PSV
オモニア・ニコシア 0-2 グラナダ
HNKリエカ 1-2 ナポリ
レアル・ソシエダ 1-0 AZ
スィヴァススポル 2-0 カラバフFK
ビジャレアル 4-0 マッカビ・テルアビブ
ルドゴレツ 1-3 トッテナム
アントワープ 0-1 LASK
レスター・シティ 4-0 スポルティング・ブラガ
FCゾリャ 1-4 AEKアテネ
セルティック 1-4 スパルタ・プラハ
ミラン 0-3 リール
ディナモ・ザグレブ 1-0 WAC
フェイエノールト 3-1 CSKAモスクワ
ホッフェンハイム 5-0 スロヴァン・リベレツ
レッドスター・ベオグラード 2-1 ヘント