トッテナムが韓国代表FWソン・フンミンに新契約オファーを提示することになるようだ。英メディア『エクスプレス』が現地時間5日に報じた。

 今季ここまで公式戦12試合に出場し、10得点5アシストを記録しているソン・フンミン。トッテナムとは2023年まで契約を残している。クラブ側は同選手に対して新契約オファーを準備しているようだ。

 同メディアによると、トッテナムのダニエル・レヴィ会長はソン・フンミンに対して、イングランド代表FWハリー・ケインと同額の週給である20万ポンド(約2700万円)のオファーを準備しているという。

 また、レヴィ会長は個人的にソン・フンミンと交渉を行なっているとも報じられている。果たして、ソン・フンミンはトッテナムとの新契約にサインすることになるのだろうか。