【WBA 0-1 トッテナム プレミアリーグ第8節】

 イングランド・プレミアリーグ第8節、WBA対トッテナムが現地時間8日に行われた。アウェイのトッテナムが1-0の勝利を収めた。

 リーグ戦ではここまで6戦無敗の5位トッテナムがアウェイで18位WBAと対戦。トッテナムでは、ソン・フンミンやハリー・ケインなどがスタメン入り。ガレス・ベイルはトッテナム復帰後、リーグ戦初スタメンとなった。

 13分、トッテナムがカウンターからチャンスを作る。自陣でボールを拾ったベイルが、左サイドに開いたケインにロングパス。ケインはキープからペナルティエリア内のエンドンベレへパスを供給。エンドンベレは体制を崩しながらも、右サイドでフリーだったソン・フンミンにパス。ソン・フンミンは時間をかけて、ゴールを狙うも相手DFに阻まれた。

 その後もWBAゴールを中々こじ開けることができないトッテナム。前半は両チーム得点なく、0-0で後半に折り返す。

 均衡が破れたのは88分。右サイドからドハーティが中央にクロスを供給。ケインがヘディングで合わせ、トッテナムに先制点をもたらした。試合はこのまま終了。トッテナムが1-0の勝利を収め、公式戦3連勝。暫定でリーグ首位に立った。

【得点者】
88分 0-1 ハリー・ケイン(トッテナム)