マンチェスター・ユナイテッドが23歳のイングランド人GKディーン・ヘンダーソンのレンタル移籍を検討しているようだ。9日に英国の『ESPN』が報じている。

 同メディアによると、ヘンダーソンはイングランド代表として来年のEUROに出場することを目指しているが、所属クラブで継続的にプレー出来ていない状況にあるため、イングランド代表の正守護神であるGKジョーダン・ピックフォードからポジションを奪うのは難しいという。

 そこで他クラブで経験を積む事を考えており、ユナイテッドも来年1月の移籍市場でレンタルの許可を出す可能性があるとのこと。ヘンダーソンが他クラブへ移った場合、移籍の噂があるアルゼンチン代表GKセルヒオ・ロメロをGKダビド・デ・ヘアの代役としてチームに留める事を考えているという。

 ヘンダーソンは昨季までシェフィールド・ユナイテッドでプレーしていた。2019/20シーズンは公式戦40試合に出場し、シェフィールドの主力として活躍。しかし、レンタル元のユナイテッドに復帰した今季はベンチ止まりの試合が多く、プレー時間が限られている状況にある。