アーセナルがブラジル1部のサンパウロFCに所属する20歳のU-20ブラジル代表FWブレンネルの獲得を検討しているようだ。9日に伊メディア『カルチョメルカート』が報じている。

 同メディアによると、ユベントスやミラン、ラツィオやアヤックス、パリ・サンジェルマンに次いでアーセナルもブレンネルの獲得を目指しているという。同選手には5000万ユーロ(約62億1000万円)の契約解除金が設定されているが、このコロナ禍の中で来年夏には大幅に少ない資金で獲得できる可能性があるとのこと。

 ブレンネルはサンパウロの下部組織で育ち、2017年にトップチームへ昇格。2019年5月から半年間はフルミネンセFCへの期限付き移籍を経験した。今季は公式戦25試合に出場し15得点3アシストを記録している。過去にはフラメンゴからパブロ・マリ、イトゥアーノFCからガブリエウ・マルティネッリを獲得したことがあるアーセナルだが、またもブラジルのクラブから補強するのだろうか。