イタリア代表を率いるロベルト・マンチーニ監督が、新型コロナウイルスの再検査で再び陽性反応を示したようだ。16日に伊紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じている。

 現地時間6日にイタリアサッカー連盟はマンチーニ監督の新型コロナウイルス陽性を発表。そのため、現地時間11日に行われた国際親善試合のエストニア代表戦(4-0勝利)と、現地時間15日のUEFAネーションズリーグのポーランド代表戦(2-0勝利)でマンチーニ監督はベンチ入りせず、代わりにアシスタントのアルベリコ・エヴァーニ氏が指揮を執った。

 同メディアによると、現地時間18日に行われるUEFAネーションズリーグのボスニア・ヘルツェゴビナ代表戦でも引き続きエヴァーニ氏が指揮を執ることになるという。イタリア代表は現在、UEFAネーションズリーグのリーグA・グループ1で首位につけている。